company

ユカイ工学とは

ユカイ工学は、 「世界をユカイに」するコミュニケーションロボットをつくる会社です。

私たちのビジョン – 2025年 ロボットがすべての家庭に1台ずつある世界

「ユカイ」という名前はソニーの設立趣意書にある「自由豁達ニシテ”愉快”ナル理想工場ノ建設」という一節からとられています。エンジニアがあつまって、ユカイにものづくりができる会社を目指して設立されました。

ロボットとコミュニケーションし、一緒に日常を過ごす世界。SFの世界では多く描かれているものの、いまだに実現する気配は見えていません。

私たちは、コミュニケーションロボットこそがつぎのユーザーインターフェースの主流となると考えています。ロボットがネットワークや環境センサーと接続されることで、人間を深く理解し、行動をサポートすることが可能な環境がようやく整いつつあります。

スマートフォンはあくまで個人のためのメディアの延長でしかありません。各個人が画面を指で触って情報を操作している世界から、人の暮らす空間に無意識のうちに情報を届け、行動をサポートしてくれる世界へと大きな変化を遂げるでしょう。

ソーシャルロボット ココナッチ

スマホアプリとハードウェア・センサーをつなぐkonashi

その世界を実現する第一歩として、私達が慎重にデザインを行ったのが、家族をつなぐコミュニケーションロボット「BOCCO」です。ロボット型インタフェースの標準となるべく、究極にミニマルなデザインを目指し、機能をそぎ落としながらも、愛らしさを感じられるキャラクター性を残しています。

私たちは、このロボット型インタフェースは、スマートハウスにおいて活躍すると考えます。人と人とが一緒に暮らす家の中だからこそ、コミュニケーションを分断しがちなスマートフォン型のパネルではないインタフェースが必要です。

次世代の標準ユーザーインタフェースとなるであろう、コミュニケーションロボットを定義する企業、生活のユーザーインタフェースを革新する企業として存在したいと私達は考えています。