猫舌フーフー

家族の楽しい食事をサポートする“食卓コミュニケーション・トイ”

公式サイト

家事・育児・仕事・介護・・・・現代人は忙しい。ネコの手も借りたいほどです。熱々の料理を冷ますこと。たったそれだけでも助かる人がいるのなら、このネコの手を借りてみてはいかがでしょう。少しだけ食卓が明るくなるかも知れません。

『猫舌フーフー』は、容器や食器のフチにかけることで、中身をフーフーしてくれます。一生懸命フーフーする顔や、たまに動く耳、“にゃーにゃー”という鳴き声で、子供の興味をそそります。頑張りすぎて、たまに“ぜぇ、ぜぇ”と息切れすることも。食卓にいるだけで、家族が明るくなります。実際に体験したご家庭では、子供が『猫舌フーフー』に興味を持つことで、自ら席について、練習中のお箸でご飯を冷まして食べるというケースも。家事負担の減少や食卓での親子のコミュニケーション増加が期待できます。

 

 

東洋製罐グループホールディング株式会社「OPEN UP! PROJECT」の一環として、ユカイ工学ではプロトタイプの企画/デザイン/制作をお手伝いしました。

もどる