Pepperの
マホウノツエ

_MG_5763

ユカイ工学株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役 青木俊介)は、ソフトバンクロボティクス株式会社のパーソナルロボット「Pepper(ペッパー)」専用のホームコントロールデバイス「Pepperのマホウノツエ」を開発し、9月20日に東京都渋谷区で開催されるPepper Tech Festival 2014にて公開開始致しました。Pepper Tech Festival 2014では、「ユカイ工学ブース」にてPepperが「Pepperのマホウノツエ」を使用して、さまざまな家電製品をコントロールするデモンストレーションを行い、パーソナルロボットと家庭にある電化製品がつながる新しいライフスタイルを提案いたします。

「Pepperのマホウノツエ」概要

「Pepperのマホウノツエ」は、Pepperに最適化されたロボット向けウェアラブルデバイスであり、Pepperと通信して赤外線でテレビやエアコンなどの電化製品をコントロールします。このデバイスを用いることでPepperの音声・画像・感情認識機能を活かした家電コントロールが可能になります。更にPepperの音声とアクションを伴って家電を操作することでこれまでにない自然なインタフェースとして家電をコントロールできます。例えば「暑いなあ」という音声を認識してエアコンの温度を調整したり、人の顔を認識して個人ごとに適したテレビ番組を提案したうえで、Pepperが家電に話しかけて魔法をかけるような動きで操作を行うことができます。
デバイスのコア部分は、Wifiとつながる赤外線学習リモコンであるIRKitをベースにしており、今回開発したアプリケーションはIRKitでも使用することができます。