プレスリリース

2012/08/16

お客様に驚きと共感を与え、満足のいく買物体験を提供する <大広 × チームラボ × ユカイ工学 共同開発> 次世代販売促進システム「Dラボフック」提供開始

平素は、格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
ユカイ工学株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役 ⻘木俊介)は、株式会社大広(本社:東京都港区赤坂 代表取締 役社⻑:岩井秀一)、チームラボ株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役社⻑ 猪子寿之)と共同で開発した次世代販売 促進システム「Dラボフック」の提供を、2012 年 8 月 21 日より順次開始することを発表します。
本システムは、株式会社チュチュアンナ(本社:大阪府大阪市 代表取締役社⻑:上田利昭)「渋谷スペイン坂店」に先行 して納入し、2012 年 8 月 21 日から同年 9 月 21 日(予定)までの期間で公開いたします。
ユカイ工学株式会社は、最新の無線通信規格に対応した通信機器の提供や、無線ネットワークの構築をはじめ、それらを応
用したロボットによるサービスの開発まで、顧客の要求にあわせた様々なシステムを総合的に提供しています。
ユカイ工学株式会社は今後も、本システムの拡充・販売強化をすすめ、顧客企業の事業に貢献していきます。

■「Dラボフック」企画概要
「Dラボフック」は次世代のフック型什器であり、最新の無線通信規格によってディスプレイと連携することで販売促進システムとして機能します。具体的な機能としては、「Dラボフック」に陳列された商品を手にとった際、商品に関連したプロモーション画像などの広告をディスプレイ上に表示します。

従来のPOP広告を中心としたプロモーションでは、多種多様な商品が陳列された店内において広告に対する注目度が低く、十分な広告効果を獲得することが困難でした。「Dラボフック」を利用することにより、商品を手にとったお客様に焦点を絞った広告を発信することができ、広告および商品に対する注目度を高め、お客様の商品の購入意欲を後押しすることができます。
また「Dラボフック」では従来レジで取得されていたPOSデータに加え、お客様が「いつ」「どのような商品を手に取り興味をいだいたのか」という情報を獲得することができます。これにより「実際には購入には至らなかったが購入を検討した商品」の情報を、商品開発や販売、営業の分析に利用することが可能です。

■弊社開発内容
ユカイ工学株式会社では、次世代販売促進システム「Dラボフック」において、最新の無線通信規格に対応したフック型什器本体「YE – HK001」(※1)およびその無線通信に関するファームウェアの開発を行いました。
「YE – HK001」の大きな特徴として、Bluetooth(R) Low Energy規格(BLE規格)の無線通信に対応している点があげられます。BLE規格とは、全世界で広く利用されているBluetooth(R)規格(BT規格)の超低消費電力版の仕様として新たに策定されたもので、現行のBT規格に比べ数分の1~数十分の1の非常に少ない消費電力で無線通信が可能です(※2)。具体的には、「YE – HK001」1台をコイン型リチウム電池(CR2450型)により約1年半稼働することが可能です。
「YE – HK001」がBLE規格に対応したことにより、「Dラボフック」の維持管理のコストを大幅に削減し、導入が容易な販売促進システムを実現しました。
(※1) 「YE – HK001」については意匠設計、機構設計、回路設計、製造までを総合的に担当。
(※2)BLE規格は、主に超低消費電力でありながら低レイテンシを目的とした無線機器を想定したBluetooth(R)4.0の機能のひとつです。

■株式会社チュチュアンナでの「Dラボフック」の公開について
・店舗: 渋谷スペイン坂店
・期間: 2012年8月21日 ~ 同年9月21日(予定)
・住所: 〒150-0042東京都渋谷区宇田川町13-7子安ビル1F
・TEL: 03-3461-5688
・営業時間: 11:00~22:00
・定休日: 年中無休
・アクセス: JR渋谷駅徒歩5分 スペイン坂

最近のプレスリリース

MORE