カラクリ音楽隊

からくり音楽隊

カラクリ音楽隊は、ローム株式会社の運営するエンジニアに向けたメディアであるDevice Plusとのコラボレーションで開発した音楽演奏ロボットです。
指揮棒の合図をきっかけに、自由に動き回っていた6体の音楽隊が整列し、音階ごとに役割分担されたロボットたちが協力して音楽を奏で始めます。


本体はロボットの起源でもあるカラクリ人形をモチーフに木製の外装を用い、コミカルな動きを設計しました。
また、制御には「Lazurite Sub-GHz」を使用し、指揮棒と本体間で、Sub-GHz帯の一対多の無線通信を行っています。

簡易版の制作データ(3Dデータ、プログラム、作り方)を、Device Plus上で公開中です。
是非、ダウンロードしてカラクリロボットを作ってみてください。

ユカイ工学で、設計/開発/製作を行いました。