Comi Kuma


ck_slide_02

Comi Kumaは”抱きしめることで想いを伝えるぬいぐるみ”です。
ぬいぐるみを触ったり動かしたりするだけで、2つのぬいぐるみ間でスタンプのやりとりを行うことができます。
ぬいぐるみには12個のセンサを内臓。様々なぬいぐるみの動きを検知し、それらの動きにあったスタンプを送信。受信したスタンプは胸のリボン部分のディスプレイに表示されます。
キーボードやボタンの操作を必要とせず、またスタンプでのやり取りに特化しているため、直感的なノンバーバルコミュニケーションを行うことが可能です。

「BE PLAYABLE」をテーマに、au未来研究所主催で行われたハッカソンを通じて産み出されたアイデアをベースに開発されました。
ユカイ工学ではコンセプトモデル製作のお手伝いを致しました。

au未来研究所 Comi Kuma紹介ページ
http://aufl.kddi.com/comikuma/
開発レポート
http://aufl.kddi.com/prototype/warmy.html