ユカイ工学とフルタイムシステムが業務提携!BOCCOが荷物到着を知らせてくれるサービスがスタートします。<2017年7月1日よりサービス開始予定>

コミュニケーションロボットベンチャーと宅配ボックスの最大手が展開する業務提携第一弾として“世界初!?ロボットが荷物到着を知らせてくれるサービス”がスタートします。 (2017年7月1日サービス開始予定)

「ロボティクスで世の中をユカイにする」をテーマに、ネットとリアルを繋ぐプロダクトをつくるユカイ工学株式会社(代表:青木俊介、本社:東京都新宿区 以下、ユカイ工学)と宅配ロッカーの最大手である株式会社フルタイムシステム(代表: 原 幸一郎、本社: 東京都千代田区岩本町 以下、フルタイムシステム)が、生活の更なる豊かさ、楽しみを追及すべく業務提携という形で双方の強みを生かした相乗効果を図ることになりました。
このことにより未来につながるIoTを活用した家の中と外をつなぐ新しいコミュニケーションツールとして、サービスコンテンツをさらに拡大することが可能になりました。

<世界初!?宅配ロッカーとロボットのコラボレーション>
フルタイムシステムの宅配ボックスからの荷物の情報を「BOCCO」を介して通知できるサービスを開始いたします。これまでは無機質になりがちなEメールやインターホンからの通知でしたが、これからはロボットから発せられる“言葉”での通知が実現することで、日常のシーンにも新たなコミュニケーションが加わります。将来的には宅内のセンサと連動し、在宅状況の把握などといった新たなサービスを提案してまいります。

■“ロボットが荷物到着を知らせてくれるサービス”の概要イメージ
新サービスは、フルタイムシステムの宅配ボックスに荷物が届くと、宅内のBOCCOが「荷物が届いたよ」と発話すると同時に、外出中の場合でも家族のスマホへ通知が届く仕組みです。
着荷情報をロボットが声でお知らせしてくれ、且つ外出先でもその状況が把握できるという世界に先駆けた新サービスとなっております。BOCCOは共働き家庭での活用が多いコミュニケーションロボットのため、宅配ボックスの利用者との親和性も高いものであると考えております。

1.BOCCOアプリ内の外部サービス連携機能である『BOCCOチャンネル』(2017年5月下旬公開予定)で「フルタイムシステム」との連携を設定します。​(※事前にBOCCOアプリでの設定が必要になります。)


※画像は開発中のものです。予告なく変更となる可能性がございます。

2.フルタイムロッカーに荷物が入ると、

3.宅内のBOCCOに着荷情報が通知され、BOCCOが発話します。

4.​外出先のユーザーのスマホにも着荷情報のメッセージが通知されます。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000015618.html