ユカイ工学は「CES® 2017」に出展します< 会期:2017年1月5日(木)~ 8日(日)>

ユカイ工学株式会社(代表:青木俊介、本社:東京都新宿区)は、2017年1月5日(木)~8日(日)に米ラスベガスで開催される 世界最大級の家電・エレクトロニクス技術展示会「CES2017」(主催:全米民生技術協会)に出展します。
前回開催の「CES2016」では世界中の企業約3,900社が出展し、158カ国から約18万人の来場者数を記録した世界的にも 注目度の高い最新テクノロジーが一堂に会する見本市です。
3回目の出展となる今回、弊社では家族間のコミュニケーションをつなぐ見守りロボット「BOCCO」をはじめ、ロボットドール 「iDoll」と「ねんどろいど」のコラボレーションモデル「HATSUNE MIKU by iDoll x Nendoroid」などを展示します。

d15618-17-308669-0

<注目コンテンツ>
◎BOCCOに話しかけて操作ができる、「ねぇ、BOCCO」を発表(2017年商品化予定)
本体に触れずにBOCCOに決まった言葉(トリガーワード)を話しかけることで、「メッセージを再生して」「電気をつけて」など、 声でBOCCOや連動した家電等が操作できる新機能です。 ※株式会社アドバンスト・メディア様のロボット向け音声認識開発キット「AmiVoice Robot SDK」を採用しています。

◎無線LANが不要に!SIMカード搭載のBOCCO登場予定(2017年商品化予定)
インターネット環境がないご家庭でも、BOCCOが気軽に使えるようになります。 これまでWi-Fi環境が必須だったBOCCOが、SIMカードの通信キャリアとの契約のみでインターネットへ接続して利用できるようになります。

◎「HATSUNE MIKU by iDoll x Nendoroid」CESでは初お披露目(2017年商品化予定)
ユカイ工学が開発を行う手のひらサイズのロボットドールです。ダンスや挨拶など、様々な“動き”を音声と一緒に再生できます。

■ユカイ工学出展ブース
ロボット分野における日本企業の革新的な製品・技術・サービスの世界発信、市場開拓の機会 を提供するJETROジャパン・ブース内
Tech West: Sands Expo, Level 2, Robotics Zone
■「CES 2017」開催概要
・会期:2017年1月5日(木)~1月8日(日) <プレスデー1月3日(火)・4日(水)> ・会場:米国ネバダ州ラスベガス市
Tech East:Las Vegas Convention and World Trade Center(LVCC), the Westgate Las Vegas(Westgate) and the Renaissance Las Vegas(Renaissance)
Tech West:Sands Expo(Sands), The Venetian, The Palazzo, Wynn Las Vegas and Encore at Wynn(Wynn/Encore)
Tech South:ARIA, Cosmopolitan and Vdara
■公式サイト
https://www.ces.tech(英語) http://cesjapan.org(日本語)
d15618-17-883021-1

 

 


d15618-17-782699-2

<BOCCOについて>
BOCCOは、インターネット経由でスマートフォンと音声メッセージをやりとりできるほか、BOCCO側から送った声を文字化したり(こえ文字メール)、スマートフォンから送ったメッセージを読み上げたり、家庭内のセンサの情報をスマートフォンに通知することができます。
これにより、家族の様子を外出中でも知ることができ、忙しい毎日の中でも家族との何気ないメッセージのやりとりを楽しむことができます。
BOCCOの名前は、東北・秋田の方言で子供のことを「ボッコ」ということに由来します。“座敷わらし”のようにそこにあると幸せを呼ぶような存在になればとの願いが込められています。インターネットに接続するためのWiFiと、センサと通信するためのBluetoothの機能を搭載しています。

<BOCCO開発ストーリー>
BOCCOの開発者であり、自身も父親でもある代表の青木は、「アプリで知り合いが昼に何を食べたかを見るよりも、子供と会話することを重視したい」と、SNSなどのコミュニケーションのあり方に違和感を抱き、家族をつなぐロボット「BOCCO」の開発に着手しました。
実際に忙しい仕事の合間にBOCCOを通じて家族とコミュニケーションをとり、やりとりが増えたことでより家族を身近に感じることができるようになりました。
また自身が使うことによ次なる開発のヒントを得ながら、さらなる機能向上のための開発をおこなっています。

<BOCCO製品情報>
製品名:BOCCO(ボッコ)
価 格:29,000円(税込31,320円)
付属品:ACアダプター/センサー/両面シール/センサーストラップ/単4電池 x2/取り扱い説明書
※使用にはWiFi環境が必要です。

振動センサ(単体販売) NEW

5 発売日:2016年10月
価 格:3,980円(税抜)
玄関などのドアの開け閉めを知らせます。
子供の学校からの帰りがわかるようになります。

鍵センサ NEW

6 発売日:2016年10月
価 格:3,980円(税抜)
玄関の鍵の開け閉めをしらせます。
鍵の閉め忘れを確認できるようになります。

<BOCCO取り扱い先>
■ オンラインショップ
DMM.make ROBOT、amazon 、セレクトショップAQUAなど
■ 実店舗
二子玉川 蔦屋家電、渋谷ロフト、イオンスタイル幕張新都心など

<無料アプリ情報>
アプリ名:BOCCO
対応OS:iOS 8.0以降 Android 4.4 , 5.0 , 5.1
※こえ文字メールはiOS版のみ対応
https://itunes.apple.com/jp/app/bocco/id961851448
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.uxxu.bocco.android
d15618-17-412599-5

「HATSUNE MIKU by iDoll x Nendoroid」は、グッドスマイルカンパニーが制作する「ねんどろいど」の造形と、 ユカイ工学が開発する「iDoll」の技術を組み合わせることにより誕生。
原型・彩色は、グッドスマイルカンパニーが監修。
iDoll×ねんどろいどで、初音ミクが、手のひらサイズのコミュニケーションロボットに。
あなたの問いかけに、歌と踊りで答えてくれます。

<iDollについて>
iDollは、ユカイ工学が開発を行う手のひらサイズのロボットドールです。 ダンスや挨拶から一発ギャグまで、様々な“動き”を音声と一緒に再生できます。 音楽をスピーカーで楽しむように、映像をディスプレイで楽しむように、“動き”を 楽しむための装置をつくれないか。 iDollはそんな想いからはじまったプロジェクトです。
URL:http://idoll.tokyo/

<グッドスマイルカンパニーについて>
グッドスマイルカンパニーは、フィギュア・玩具を中心とした企画、制作、製造を行う企業。 同社を代表する商品「ねんどろいど」シリーズは、2006年のシリーズ誕生以来、 数多くのアニメ、ゲーム、漫画など様々な作品に登場するキャラクターとコラボレーション。 2016年2月に発売10周年を迎えました。
URL:http://www.goodsmile.info/

d15618-17-240449-6

<「初音ミク」について>
「初音ミク」とは、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社が開発した、歌詞とメロディーを入力して誰でも歌を歌わせることができる「ソフトウェア」です。
大勢のクリエイターが「初音ミク」で音楽を作り、インターネット上に投稿したことで一躍 ムーブメントとなりました。
「キャラクター」としても注目を集め、今ではバーチャル・シンガーとしてグッズ展開やライ ブを行うなど多方面で活躍するようになり、人気は世界に拡がっています。
※「初音ミク」はクリプトン・フューチャー・メディア株式会社の著作物です。
© Crypton Future Media, INC. www.piapro.net
URL:http://piapro.net

■企業情報
ロボティクスベンチャー・IoTデバイスの製品化など
ロボティクスで世の中をユカイに
本社 : 東京都新宿区富久町 16-11 武蔵屋スカイビル 101
ユカイ工学株式会社 (YUKAI Engineering Inc.)
TEL/FAX: 03-6380-4710 代表取締役 : 青木 俊介
www.ux-xu.com